妊活は1年ほど行いました。

元々生理周期が安定せず、短いときでは28日、長いときでは48日と安定しませんでした。

 

そのためタイミングも上手くとる事ができず、いきなりくる思い生理の症状に悩みがありました。

まずは生理周期を安定させたいと思い、規則正しい生活を心がけました。

 

また、周囲で妊活に励む仲間が多い中、妊娠に至る人たちの共通点として何かしらの運動をしている事に気が付きました。

運動をすることで全身の新陳代謝が活発化し、体もほどよく疲れるので排卵周期や生理周期が安定するという事を聞き、私も運動を始めました。

 

妊活は温活ともいいますが、体をあたためる事も考え、岩盤ヨガに励みました。

最初はしんどかったですが、基礎体温が全体的に0.5度ほど上昇し、高温期ではいつも37度台を維持するようになりました。

 

また汗も大量にかくため老廃物が出ていき、血流も良くなり、むくみも消え、心身ともに健康的になれたような気がします。

ヨガを始めて半年ほど経ち、それでもまだ妊娠に至らないため、不妊治療専門の病院に行くことにしました。

 

最初に様々な検査を行う中で、鉄分が足りていない事がわかり、鉄剤のサプリメントを処方され摂取するようになりました。

鉄分を摂取しはじめてから、1か月ほどで度々悩まされていた頭痛がなくなり、体も疲れにくくなり、肌の調子も良くなっていくのを実感しました。

 

自分に足りない栄養素を摂取することがこんなに効果的に体に変化が起こるとは思いませんでした。

主治医の先生からは妊娠するまで継続的に飲み続けた方がいいというお話を伺い、少し高価なヘム鉄剤ではありましたが、飲み続けていました。

 

しかし、ヨガも通い続け、サプリも飲み続けているにも関わらず、生理周期は一向に安定せず、タイミングがうまくとれず悩んでいました。

排卵のタイミングはいつも病院での卵胞チェックで判断していただいていましたが、先生も頭を抱えてしまうほど、排卵のペースがつかめず、何回も何回も通院し、卵胞チェックをしなければなりませんでした。

 

自分でも排卵のペースをつかみたいと思い、排卵検査薬を買ってチェックするようにしましたが、いつ排卵するかわからないためほぼ毎日検査薬を使い、経済的にしんどい部分がありました。

途中からアメリカ製の安価な排卵検査薬でほぼ毎日、検査を行うようにしました。

 

安価なので気兼ねなくストレスなく使えてよかったです。

最初は排卵検査薬の見方やタイミングがつかめず苦労しましたが、段々とLHサージのピークをつかめるようになり、病院との卵胞チェックとも合わせてベストな時期に、タイミングをとることができるようになりました。

 

しかしそれでも妊娠には至らず、タイミングをとる回数を増やしてもなかなか妊娠しないのだなと実感しました。

フーナーテストや様々な検査も行いましたが結果は全て異常なしという状態で、何をどのようにすればいいのか原因がわからないまま、悶々と過ごしていました。

 

主人にも協力してもらいコエンザイムq10などのサプリメントを飲み始め、マカサプリを夫婦で飲んでみたりしました。

病院に通い始めてから1年後、相変わらず生理周期、排卵日が安定しないので、病院で排卵誘発剤を使う事になりました。

 

またそのころ、妊活そのものに疲れを感じてしまい、基礎体温を測る事をやめ、ヨガもやめてしまいました。

病院にも重い脚が向かないようになり、一度お休みの期間を設けようかと思いました。

 

また、仕事はオフィスワークで体力的には何の問題もありませんでしたが、ずっと長い時間座りっぱなしの1日が気になっていました。

 

むくみもひどく、生理痛もこの座りっぱなしの仕事を始めてからひどくなったように思えました。

 

オフィスワークでも少し動きのある仕事にチェンジしてみようかなと思い、一旦仕事を辞め、心機一転環境を変えてみようと思いました。

 

そんな中、仕事をやめて1か月後、妊娠している事がわかりました。

 

あんなに頑張って妊活のために努力をしていた時期には妊娠せず、何もかも放り出した瞬間に妊娠するなんてなんて皮肉だと思いましたが、思い返せば、仕事をやめてゴロゴロ家で横になっていたり、公園に森林浴にウォーキングに出かけたり、無理なく血流も良くなった事が着床を促したのではないかなと今は思っています。

 

飲み続けていた鉄材のサプリメントも効果的でしたし、ホットヨガは効果的だったのか疑問もありますが、基礎体温上昇に大きく影響したのかなと思います。

 

あとは精神的な面でリラックスすることは妊娠をする事において重要だったのかもしれません。

 

このようにすれば妊娠する!という妊活に正解はなく、それぞれの体の状態と夫婦の生活環境等を考慮して無理せず気持ちを楽にする事も時には重要なのかもしれません。

 

誰にでも当てはまるわけではありませんが、結果的に私にとって妊娠への近道は、温活、血流を良くする、リラックスする事だったように思います。

 

他の妊活体験談へ続く